長崎県人会的なノリのIT技術コミュニティです。
Informations

勉強会開催報告

【開催レポート】 NaITE22「はじめてのバグ票システム~導入実践ガイド 勉強会」

1 開催概要 2017年5月20日 NaITE#22を以下のように開催しました。 概要は以下の通りです。 タイトル はじめてのバグ票システム~導入実践ガイド 勉強会 日時 2017年5月20日 (土) 14:00 &#8 …

【開催レポート】 NaITE#21 「PSP概説&体験ワーク(おかわり)」 開催レポート

1 開催概要 2017年4月22日 NaITE#21「PSP概説&体験ワーク(おかわり)」を開催しました。 概要は以下の通りです。 タイトル PSP概説&体験ワーク(おかわり) 日時 2017年4月22日 (土) …

【開催レポート】 NaITE#20 「プロセスモデル CMMI にまつわるちょっと深イイ話」 開催レポート

  1 開催概要 2017年4月8日 NaITE#20「プロセスモデル CMMI にまつわるちょっと深イイ話」を開催しました。 当日は盛況に開催することができました。また,活発な議論や交流が行なわれ,有効な場と …

【開催レポート】 NaITE#19 「数学を学ぼう ~数学の知識を利用したソフトウェアテスト~」 開催レポート

1 開催概要 2017年1月21日 NaITE#19「数学を学ぼう ~数学の知識を利用したソフトウェアテスト~」を開催しました。 概要は次の通りです。 開催日時 2017/1/21(土) 14:00 〜 16:10 開催 …

【開催レポート】 NaITE#18 「ISO/IEC DIS 20246の説明 他」 開催レポート

1 開催概要 2016年11月12日 NaITE#18「ISO/IEC DIS 20246の説明 他」を開催しました。概要は次の通りです。 開催日時 2016/11/12(土) 14:00 〜 16:30 開催場所 ワー …

【開催レポート】長崎QDG2016 レポート ~第九回:クロージングセッション

イベントを締めくくる(正確には中締めとなる)クロージングセッションは、 NaITE代表の池田より、改めて全ての参加者へ御礼申し上げました。参加者・登壇者・イベントサポーターのどの参加者が欠けてもQDGの場は存在し得ません …

【開催レポート】長崎QDG2016 レポート ~第八回 :招待講演「形式手法と、モバイルやアジャイル」

長崎QDG2016の最後のセッションとなる招待講演は「形式手法と、モバイルやアジャイル」と題して、長崎県立大学の日下部 茂 氏にご登壇いただきました。 開発対象のトレンドの観点からAndroidアプリを対象にしたセキュリ …

【開催レポート】長崎QDG2016 レポート ~第七回 :コミュニティアピールセッション

コミュニティアピールセッションとは非営利の技術コミュニティに活動紹介やアピールの場を提供するセッションで、休憩中に実施するレストタイムスライドセッションの資料を使って2分の持ち時間でLTをしていただくものです。 &nbs …

【開催レポート】長崎QDG2016 レポート ~第六回 :セッション「テストケース選択手法の研究・開発と実践 〜テストの資産を蓄積することから始めよう〜」

「テストケース選択手法の研究・開発と実践 〜テストの資産を蓄積することから始めよう〜」と題して、株式会社東芝 小笠原 秀人 氏にご登壇いただきました。 東芝は愛媛大学と共同で不具合の早期検出を目指して、「膨大なテストケー …

【開催レポート】長崎QDG2016 レポート ~第五回 :NaITE-SIGセッション「バグ票システム立ち上げに必要なコト」

本セッションは、NaITEのバグ票システム検討SIGによる報告セッションです。セッションはSIGメンバであり、また本ガイドの執筆者である岡内 佑樹 氏にご登壇いただきました。 「NaITEのバグ票システム検討SIG」は「 …

1 2 3 »

NaITEからのお知らせ

[2016.9.25] 「はじめてバグ票システム ~導入実践ガイド」を無料公開しました! →詳しくはこちら [2016.8.17] 「マインドマップから始めるソフトウェアテスト 読書補助ガイド」を無料公開しました! →詳しくはこちら

NaITEからのおすすめ

アクセス概要

  • 13324総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 11昨日の閲覧数:
  • 180先週の閲覧数:
PAGETOP
Copyright © NaITE(長崎IT技術者会) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.