【開催レポート】 NaITE#28「プロダクトオーナーシップ & Agile Japan 2018 参加報告」


1     開催概要

2018年7月21日 NaITE#28を以下のように開催しました。

https://nagasaki-it-engineers.connpass.com/event/92789/

時間 タイトル,アブストラクト 講演者
13:30~13:40 ■オープニング
「開会のご挨拶」


開催のご挨拶

長崎IT技術者会
13:40~14:10 ■セッション
「AgileJapan参加報告」


まおちゃ氏
14:10~16:10 ■セッション
「2時間でわかった気になるプロダクトオーナーシップ(仮)」


アジャイル開発を実践するためのプロセスフレームワークのひとつとして、Scrumは近年とてもメジャーなものになっています。Scrumには1) Product Owner、2) Developer、3) Scrum Masterという3つのロールが定義されています。今回はこの中でも、相対的にスポットの当たりにくいProduct Ownerについて、プロダクトを企画するためのプラクティスや、開発活動とシームレースに連携するためのノウハウを扱います。小演習も予定しておりますので、奮ってご参加ください。

朱峰 錦司氏
16:10~16:20 ■クロージング
「閉会の挨拶」&片付け


閉会のご挨拶を申し上げます。

長崎IT技術者会

2     勉強会の様子

今回は「プロダクトオーナーシップ & Agile Japan 2018 参加報告」というテーマで2つのセッションを行いました。

一つ目のセッションは、「Agile Japan 2018 参加報告」です。7/19に開催されたイベントの報告でした。当日に行けなかった人、行けた人の参加もあり、中2日で仕上げたこの報告スライドに頷きながら聞いている人が多いようでした。

二つ目のセッションは、「2時間でわかった気になるプロダクトオーナーシップ(仮)」です。朱峰 錦司氏による中身の濃い内容となっていました。

講演の内容は、以下にまとめてあります。参考にしていただけると幸いです。

https://hackmd.io/pBe-6RRoS2WXIo_REUvxCg#

3     参考情報・リンク等

当日の発表資料等は以下をご参照ください。

・OP資料:https://www.slideshare.net/NaITE_Official/na-ite-28op

・セッション1資料:

https://www.slideshare.net/naototeshima/agile-japan2018report-106894322

4     次回の予定等

次回は内容が確定次第、NaITE公式ページにて告知いたします。

以上

——————————

2018年9月17日
報告者:あさこ(NaITE)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク