長崎QDG一覧

【開催レポート】長崎QDG2016 レポート ~第五回 :NaITE-SIGセッション「バグ票システム立ち上げに必要なコト」

本セッションは、NaITEのバグ票システム検討SIGによる報告セッションです。セッションはSIGメンバであり、また本ガイドの執筆者である岡内 佑樹 氏にご登壇いただきました。 「NaITEのバグ票システム検討SIG」は「NaITE(長崎IT技術者会)」と「バグ票ワーストプラクティス検討プロジェクト」による合同SIGです。両団体の知見を持ち寄り、バグ票システムを有効に活用するためにガイドを作成するなど活動しています。セッションのアブストラクトは次の通りです。 ■アブストラクト 「 N...

【開催レポート】長崎QDG2016 レポート ~第四回 :ワークショップ「“KAIZEN”してますか?~現場力の源泉は改善活動にあり!~」

ワークショップは「“KAIZEN”してますか?~現場力の源泉は改善活動にあり!~」と題して、株式会社デンソー技研センターの古畑 慶次 氏に登壇いただきました。 “KAIZEN”とは?現場力とは?という切り口から、仕事をしていくうえでのあるべき姿についての議論です。セッションのアブストラクトは次の通りです。 ■アブストラクト(御厚意により公開いただいた発表資料:qdg2016_workshop_kobata) 「 日本の改善活動は、“KAIZEN”として海外でも注目されていま...

【開催レポート】長崎QDG2016 レポート ~第三回 :基調講演「テストと海外とワタシ 2016 in Nagasaki」

長崎QDGでは初の実施となる基調講演です。この記念すべき第一回の基調講演は、ガイオ・テクノロジー株式会社の大西 建児 氏に「テストと海外とワタシ 2016 in Nagasaki」というタイトルでご登壇いただきました。 本講演では、ソフトウェアテスト技術をテーマとして、海外活動へ取り組む経緯や取り組んでこられたことなどのキャリア面からのお話や、海外の技術動向について豊富な話題をご提供いただきました。セッションのアブストラクトは次の通りです。 ■アブストラクト(御厚意により公開いただい...

【開催レポート】長崎QDG2016 レポート ~第二回 :オープニングセッション

長崎Software Quality and Development Gathering 2016(長崎QDG2016)はオープニングセッションから始まりました。このオープニングセッションでは、長崎QDG2016の概要や諸注意事項、NaITE(長崎IT技術者会)をNaITE代表の池田 暁 よりご説明申し上げました。 長崎QDG 2016 とはその名の通り、ソフトウェア品質技術と開発技術のどちらも取り扱いトータルとしてのソフトウェア開発技術を勉強し、またそういったロールの人が交流しようという...

【開催レポート】長崎QDG2016 レポート ~第一回:開催概要とイベントサポーター、実行委員会について

レポートの第一回は開催概要とイベントサポーター、実行委員会について掲載いたします。 1     開催概要 開催日時 2016/10/07(金) 12:50 ~19:00 開催場所 長崎ブリックホール 3F会議室 協賛 派生開発推進協議会(AFFORDD) メインテーマ ソフトウェア品質・ソフトウェアテスト キーワード ソフトウェア品質、ソフトウェアテスト、KAIZEN、バグ票、テストツール、形式検証 プログラム 12:...

スポンサーリンク