【開催レポート】3rd長崎QDG レポート 3.7:LT(ライトニングトークス)セッション

3.7    LT(ライニングトークス)セッション 今回の長崎QDGでは、ライトニングトークスとして、toshite氏、caori_t氏、さとうひろゆき氏の3名の方にご登壇いただきました。持ち時間7分という短い時間ながら、お三方とも興味深いお話をしていただきました 3.7.1    「いっぽんのサービスのむこうに」tosite氏 tosite氏は、社内サービス構築までの軌跡を通しての気づきを発表していただきました。オフコンのデータをRDBMSに取り込むところから始まり、メーカーへの問い合わ...

【開催レポート】3rd長崎QDG レポート 3.6:技術セッション「チームで、長期間で、たくさんのソフトウェアを快適に開発し、価値を生み続けるためのエンジニアリング」

3.6    技術セッション「チームで、長期間で、たくさんのソフトウェアを快適に開発し、価値を生み続けるためのエンジニアリング」 3.6.1    はじめに この講義では、「現在のソフトウェア開発においてコラボレーションツールを利用することが重要であり、これにより組織としては生産性の向上が得られ、開発者としては一人ひとりが快適で幸せな環境が得られる」という内容でした。講師は、金子 昌永氏でした。 3.6.2    レポート報告 はじめに、現代のソフトウェア開発についてのどのような...

【開催レポート】3rd長崎QDG レポート 3.5:NaITE-SIGセッション「PSP活用SIG活動報告」

3.5    NaITE-SIGセッション「PSP活用SIG活動報告」 3.5.1    はじめに このセッションでは、くまきち氏よりNaITE内で行われているPSPについてのSIG活動(Special Interest Group:特定のテーマについて興味・関心のある人の集まりのこと)の報告を行っていただきました。現在、メンバは4名で活動されているとのことです。 3.5.2    レポート報告 3.5.2.1   PSPとは Personal Software Process...

【開催レポート】3rd長崎QDG レポート 3.4:技術セッション「いろいろ使える(システム理論に基づく)セーフウェアのためのモデルSTAMPとその分析法」

3.4    技術セッション「いろいろ使える(システム理論に基づく)セーフウェアのためのモデルSTAMPとその分析法」 3.4.1    はじめに このセッションでは、今回の3rd長崎QDGの実行委員長も実施いただきました、長崎県立大学の日下部先生に、最近注目を浴びているSTAMPを取り上げていただき、「いろいろ使える(システム理論に基づく)セーフウェアのためのモデルSTAMPとその分析法」と題して発表いただきました。 3.4.2    レポート報告 3.4.2.1   背景 ...

【開催レポート】3rd長崎QDG レポート 3.3:技術セッション「速効性重視のレビュー技術:高速2パーソンインスペクションのススメ」

3.3    技術セッション「速効性重視のレビュー技術:高速2パーソンインスペクションのススメ」 3.3.1    はじめに このセッションでは、日本アイビーエム株式会社の原氏による効果的なインスペクションの方法についての紹介とワークショップを実施いたしました。リモートでのセッションという初の試みでしたが、日本アイビーエム株式会社の細川様に会場にてサポートいただき、問題なくセッションを実施することができました。 3.3.2    レポート報告 3.3.2.1   2パーソンインス...

スポンサーリンク